2017年7月18日(火)より

『僕やり』絶賛放送中♪

僕たちがやりました 見逃し 配信 無料 動画

『僕たちがやりました』見逃し配信!
[PR]
・1週分だけはコチラ ⇒ U-NEXT
・2週以上はコチラ     ⇒       FOD

 

最新ドラマ僕たちがやりました(僕やり)』(2017年7月放送日)の見逃し配信についてシェアします!!

 

主演が窪田正孝さんで大期待の本作ですが、第1話、第2話、第3話~最終回まで見逃した人を救済中。

 

見逃したら無料動画をYouTube(ユーチューブ)で探したくなりますが、実際のところカンタンに見つかるの??

 

 

『僕たちがやりました』の見逃し配信

 

>> U-NEXT で視聴

 

 

>> FOD で視聴

 

『僕やり』を見逃したくない理由1

 

~2017年はフジテレビの火曜ドラマが激アツ~

 

フジテレビの7月期火曜21時台のドラマ『僕たちがやりました』に決定したのに伴い、ドラマの情報が少しずつ解禁されてきました。

放送スタートまであと1ヶ月以上ありますが、このドラマはネット上などで話題を集めています。

私もこのドラマの情報を聞いた時に「早く観たい!!」「見逃したくない!!」という気持ちになりました。

今回は、『僕たちがやりました』の見逃せない理由をご紹介いたします。

 

【期待される時間帯】

まず、『僕たちがやりました』が放送されるのが火曜21時台という事で自然と気になってしまいました。

何故なら、今年に入って、『嘘の戦争』『CRISIS』と話題作を放送しているのがこのフジテレビ火曜21時台なのです。

『嘘の戦争』も『CRISIS』も放送前から話題になっていましたし、実際に放送しても視聴者の満足度がとても高い作品なので、今回の『僕たちがやりました』も視聴者が満足できる作品になるのではないかと予想されます。

 

そして、この2つのドラマに共通するのが、男性からの支持が高かったドラマだということです。

特に『CRISIS』なんてターゲットを男性に絞っているのか??というような作品です。

ですので、『僕たちがやりました』も男性に支持されるようなドラマになるのではないでしょうか。

あっ、女性でも確実に楽しめるドラマですよ。

ちなみに私は女ですが、主演が窪田正孝さんなのでテンション上がってます♪

ラストコップでの活躍が記憶に新しい!!

 

『僕やり』を見逃したくない理由2

 

~キャストが豪華!!~

 

さて、人気ドラマの魅力の一つとして挙げられるのがキャストですね。

『僕たちがやりました』のキャストは現在人気だったり、話題になっている俳優・女優を起用しています。

主人公・トビオを演じるのは窪田正孝さん。

窪田正孝さんと言えば、『Nのために』や『デスノート』など様々な話題作に出演している人気若手俳優の1人です。

そんな窪田正孝さんは今回の『僕たちがやりました』が、フジテレビのドラマでは初主演になるそうです。

私は沢山のドラマで窪田正孝さんの演技を観てきたので、フジテレビで初主演というのは意外に感じます。

また窪田正孝さんは現在28歳なのですが、その年齢で制服姿の高校生役に挑戦ということでも話題になっています。

今までも沢山の人物を見事に演じてきて、今ではカメレオン俳優とも言われる窪田正孝さん。

持ち前の演技力で見事に高校生・トビオを演じきってくれるのではないでしょうか。

 

そしてトビオの幼馴染でもある蓮子を演じるのは永野芽郁さん。

永野芽郁さんは『ひるなかの流星』や『帝一の國』など話題の映画に出演している今人気急上昇中の女優さんです。

ネタバレなしでドラマを見たいので原作を読まないようにしていますが、逃亡するトビオの手助けなどを蓮子はするのでしょうかね??

そしてトビオとのLOVEなシーンなどもあるのかと気になっちゃいますね。

永野芽郁さんはとても可愛い女優さんなので、ドラマに彩りを加えてくれる存在になると思います。

 

また、トビオと対立するいわばライバル的存在の市橋役には新田真剣佑さんが抜擢されました。

新田真剣佑さんは『真剣佑』という芸名から改名して最初の仕事になるそうです。

トビオと市橋は対立しているといことでアクションシーンもあるかもしれませんね。

だとすれば、特技が空手などである新田真剣佑さんの演技も見逃せません。

真田真剣佑さんのアクションシーンは必見です!

 

その他にも、トビオの同級生・伊佐美役に間宮祥太朗さん、伊佐美の彼女・今宵役には元AKB48の川栄李奈さん、刑事・飯室役を三浦翔平さんと豪華なキャストで脇を固めることが決定しています。

私にとって三浦翔平さんは超イケメンなので、ウキウキしまくってます♪

決定したキャストを見てみると、全員主役級の俳優・女優さんばかりではないですか?

このキャスト陣から、フジテレビがこのドラマにどれだけ力を入れているか分かりますね(厳密には関テレさんですが・・・)。

 

『僕やり』見逃したくない理由3

 

~ストーリーが面白い!!~

 

『僕たちがやりました』は元々、『ヤングマガジン』で連載されていた人気漫画が原作となっています。

ちなみに、『ヤングマガジン』では物語が完結しており、単行本は9巻まで発刊されています。

では、この『僕たちがやりました』はどのようなストーリーなのでしょう。

あらすじとしては、そこそこ楽しく生きていたイマドキの男子高校生トビオ。

自分の通っている高校と対立しているヤンキー高校である日、爆破事件が起きてしまいます。

元々、ヤンキー高校に対して復讐計画を練っていたトビオたちは、何の関与もない爆破事件の容疑者にされてしまうそうです。

どうしたらいいか分からず、トビオたちは逃亡生活を選んでしまうことになります。

そんなトビオたちの逃亡生活を描いたドラマになるそうです。

ジャンルとしては『青春逃亡サスペンス』という新しいジャンルですね。

容疑者になった高校生が逃げる生活をストーリーにしたドラマなんて、滅多にないので楽しみです。

 

【みどころは??】

まず、やはり何と言っても28歳の窪田正孝さんが高校生役を演じるというだけでファンは見逃せませんよね。

窪田正孝さんは昨年ドラマ『ラストコップ』で1話だけ制服姿を披露した回がありました。

その回の放送後は、Twitterなどで『制服姿違和感ない』や『制服姿可愛い』と話題になったほどです。

そんな窪田正孝さんが、ドラマ全体を通して高校生役を演じるのですから、女性の視聴率は上がるのではないでしょうか。

次に、やはりハラハラするストーリーからも目が離せません。

実は『僕たちがやりました』は実写化不可能とまで言われた話題作なのだそうです。

そんな作品をどう実写化していくか気になるところです。

普通の高校生が爆破事件の容疑者になるという中々味わえないテーマにもとても魅力を感じます。

高校生であるトビオたちがどのようにして、三浦翔平さん演じる刑事から逃げていくのかも気になります。

一生懸命走って逃げたり、ちょっとしたアクションシーンなんかもあるのではないかと期待してしまいます。

そして裏社会のドンなども出てくるという、高校生だけど高校生らしくないストーリーも刺激的ですね。

そしてラストでは、トビオたちは捕まってしまうのでしょうか。

ですが、タイトルである『僕たちがやりました』も気になってしまいます。

もしかして、捕まる前に自首してしまうとか?

結構、意味が深いタイトルだと思います。

 

完結している原作とは違うラストになるという予定なので、原作の結末を知っている人も楽しんで見れるかなと思います。

脚本を担当するのは徳永友一さん。

過去には、『嫌われる勇気』や『探偵の探偵』など話題作ばかり手がけている方です。

特に『探偵の探偵』はハラハラする作品だったので、期待度が高まりますね。

また、ドラマを彩ってくれる永野芽郁さんや川栄李奈さんという女性陣の演技もとても興味がありますね。

ドラマが重くなりすぎないように、いいスパイスになるのではないでしょうか。

そして、トビオたちの恋の行方も気になります。

やっぱりトビオと蓮子は結ばれるのでしょうか。

それとも離れ離れになるのでしょうか。

 

最後に、現在はまだ発表されていませんが、ドラマの主題歌はどのようなアーティストを起用するのでしょうかね。

私の考えでは、高校生の話なので、若者に人気のあるアーティストの楽曲を使用するのではないかと思います。

そしてドラマに合ったスピード感ある楽曲だと、ドラマとの相乗効果で楽しめると思います。

 

絶対に見逃したくない!!

ドラマ版『僕たちがやりました』

 

情報解禁から話題のドラマ『僕たちがやりました』を見逃したくないはず。

このドラマの魅力が少しでも伝わったら嬉しいです!!

 

ですが、初回放送日や主題歌などまだまだ解禁されていない情報が沢山あります。

ドラマがスタートするまで、あと1ヶ月以上ありますが、新しい情報が入り次第またお知らせしたいと思います。

補足1:見逃し配信情報(フジテレビオンデマンドなど)

万が一、『僕たちがやりました』のドラマを見逃した場合の救済さくとして、フジテレビオンデマンドによる見逃し配信についても最新情報をお届けしていきますね!!

補足2:『僕たちがやりました』の再放送情報

もしくは、見逃し配信ではなくて、再放送情報も随時更新していきます!!

 

U-NEXT で視聴

 

FOD で視聴

 

キャスト | プライバシーポリシー | 利用規約

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約